バロンドールは「メッシかC・ロナウド」 元ポルトガル代表MFが主張、アザールの条件は…

バルサFWメッシ(左)、ユベントスFWロナウド(右)【写真:Getty Images】
バルサFWメッシ(左)、ユベントスFWロナウド(右)【写真:Getty Images】

バルサなどでプレーしたサブローザ氏はモドリッチやムバッペではなく二大巨頭を推薦

 今年のバロンドールは誰が輝くのか――。様々な予想が飛び交う中、かつてバルセロナやアトレチコ・マドリードでプレーした元ポルトガル代表MFシモン・サブローザ氏は、過去10年間、5回ずつタイトルを分け合ってきたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)のどちらかが受賞すべきだと見解を述べた。

 今年のバロンドールは、クロアチア代表MFルカ・モドリッチが有力視されている。33歳の司令塔は、レアル・マドリードで前人未到のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)三連覇に大きく貢献。代表ではロシア・ワールドカップ(W杯)で主将としてクロアチア史上初となる決勝進出の立役者として大会MVPに輝き、UEFA年間最優秀選手、FIFA年間最優秀選手と、個人タイトルの“独占モード”に入っている

 その他、ロシアW杯でクロアチアとの決勝戦でのゴールを含む計4得点を挙げ、大会で最も活躍した21歳以下の選手に与えられる「ベストヤングプレーヤー賞」に輝いた19歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペなど、新たな世界一を予想する声も多く上がっている。

 そんななか、サブローザ氏はUAE紙「Sport360°」のインタビューで、持論を展開している。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング