韓国代表、強豪ウルグアイ撃破の大金星にファン熱狂 「パーフェクト」「思わず号泣」

先制点を奪ったFWファン・ウィジョ(左)【写真:AP】
先制点を奪ったFWファン・ウィジョ(左)【写真:AP】

韓国がFIFAランク5位のウルグアイを2-1で撃破

 韓国代表は12日、ソウル・ワールドカップスタジアムで行われた国際親善試合でウルグアイ代表と対戦し、2-1で勝利を収めた。FIFAランク5位の強豪相手につかみ取った大金星は、ファンからの大きな反響を呼んでいる。

 0-0で迎えた後半20分、FWファン・ウィジョ(ガンバ大阪)がボックス内で倒されPKを獲得。エースのFWソン・フンミン(トットナム)がキッカーを務めたが、シュートは相手GKのセーブに遭ってしまう。それでも、こぼれ球にいち早く反応したファン・ウィジョがダイレクトでゴール右隅に流し込み、先制点を奪った。

 その6分後に同点に追いつかれるも、同34分、CKからMFチョン・ウヨン(アル・サッド)が押し込み、決勝点をマークした。格上相手からの大金星に、AP通信も「ソンがPKを外したが、韓国がウルグアイを2-1で撃破」と速報し、「売り切れとなったスタジアムで6万4000人の観客を前に勝利をつかんだ」と紹介。スコアが動く前も、韓国が試合の主導権を握っていたと指摘している。


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング