18位低迷のモナコが監督交代か 後任候補にOBのアンリ、元指揮官ラニエリ浮上

(左から)ラニエリ氏、アンリ氏【写真:Getty Images】
(左から)ラニエリ氏、アンリ氏【写真:Getty Images】

9試合を終えてわずか1勝 近年の躍進導いたジャルディム監督の去就問題に発展

 2シーズン前のフランス王者モナコが今季9試合を終えてわずか1勝しか挙げられず、20チーム中18位に沈む不振に喘いでいる。レオナルド・ジャルディム監督の去就問題が浮上するなか、後任候補として元フランス代表FWティエリ・アンリ氏やクラウディオ・ラニエリ氏の名前が挙がっている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 フランス代表FWキリアン・ムバッペ(現パリ・サンジェルマン/PSG)や同MFトマ・レマル(現アトレチコ・マドリード)など逸材を次々に輩出し、ウルグアイ代表FWラダメル・ファルカオといったワールドクラスの選手も抱えていたモナコ。2016-17シーズンにはPSGの5連覇を阻む形で17年ぶりにリーグを制し、UEFAチャンピオンズリーグでもベスト4入りを果たした。

 昨季もリーグ2位と近年は安定した強さを維持してきたが、今季は第9節までに1勝(3分5敗)と深刻な不振に陥っており、14-15シーズンからチームを率いるジャルディム監督の立場を危ぶむ声も大きくなっている。

 そしてモナコは、ここにきて監督交代を考え始めているようで、クラブOBでもあるアンリ氏招聘のためにコンタクトを取ったと伝えられている。また、15-16シーズンにレスター・シティでプレミアリーグ優勝を勝ち取ったラニエリ氏も候補の一人になっているという。同氏は12年から14年の間にモナコを率いた経験を持つ。

 クラブ躍進を導いたジャルディム監督は、このままクラブを去ることになるのか。後任人事も含めた動きに注目だ。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング