W杯出場の香川、乾、川島… なぜ日本代表未招集? 森保監督のコメントから探る真意

今回も招集が見送られたMF乾貴士(左)、MF香川真司(中央)、GK川島永嗣(右)【写真:Getty Images】
今回も招集が見送られたMF乾貴士(左)、MF香川真司(中央)、GK川島永嗣(右)【写真:Getty Images】

W杯出場の海外組6人を新たに招集した一方、依然として6人が未招集

 日本サッカー協会は4日、10月のキリンチャレンジカップ2連戦に向けた日本代表メンバー23名を発表し、今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)に出場した海外組6人が新たに呼ばれた。その一方、同大会で株を上げたMF乾貴士や10番を背負ったMF香川真司らは今回も招集が見送られたが、なぜリストに名を連ねなかったのか。森保一監督の会見コメントから、W杯に出場した海外組6人が依然として未招集となっている真意を探っていく。

 9月7日のチリ戦は北海道地震の影響で中止となり、初陣となった11日のコスタリカ戦で3-0と快勝。MF中島翔哉(ポルティモネンセ)やMF南野拓実(ザルツブルク)ら若い選手が結果を残した。

 10月12日のパナマ戦(デンカビッグスワンスタジアム)、16日のウルグアイ戦(埼玉スタジアム)に向けてW杯出場の海外組から6人が現体制で初招集された一方、未招集が続くW杯出場の海外組もいる。それぞれの選手は以下の通りだ。

▼10月シリーズ招集のW杯出場海外組
DF長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
DF吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
DF酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
MF原口元気(ハノーファー/ドイツ)
MF柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
FW大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

▼森保ジャパン未招集のW杯出場海外組
GK川島永嗣(ストラスブール/フランス)
MF香川真司(ドルトムント/ドイツ)
MF宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
MF乾貴士(ベティス/スペイン)
FW武藤嘉紀(ニューカッスル/イングランド)
FW岡崎慎司(レスター・シティ/イングランド)

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング