元なでしこ大野忍、史上4人目の快挙 21歳同僚DFとお茶目な“300ポーズ”ショット公開

史上4人目の通算300試合出場を達成したノジマステラFW大野【写真:荒川祐史】
史上4人目の通算300試合出場を達成したノジマステラFW大野【写真:荒川祐史】

長野L戦で史上4人目の通算300試合出場達成 初得点の國武と「300ポーズ」披露

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のノジマステラ神奈川相模原は、9月30日の第13節AC長野パルセイロ・レディース戦に3-1で勝利。後半戦の初勝利を挙げたなか、元なでしこジャパン(日本女子代表)FW大野忍が史上4人目の通算300試合出場を達成した。そして試合後、嬉しいリーグ初得点を挙げた同僚との「300ポーズ」を公式ツイッターで公開している。

【PR】プレー集やゴールショー、国内外サッカーのトレンドを『DAZN』で確認しよう!

 ノジマステラは前半7分、MF田中陽子のFKをDF國武愛美が頭で押し込んで先制。今年7月になでしこジャパンデビューも果たした2年目の國武は、これが嬉しい初ゴールとなった。後半30分に途中出場のMF石田みなみが追加点を挙げ、1点差に詰め寄られた後半アディショナルタイムにはFW田中萌がダメ押しのチーム3点目で勝負を決めた。

 大野は得点こそ奪えなかったが、後半39分までプレーしてチームの後半戦初勝利に貢献。日テレ・ベレーザ時代の1999年からフランスとイングランド挑戦も含めて足掛け20年、史上4人目の通算300試合出場を達成した。

 試合後には、自身の公式ツイッターに「今日の試合で300試合達成しました チームメイト、ファンの皆様に感謝してます! 引き続きご声援よろしくお願いします」と投稿。「2枚目の写真は300試合記念に初ゴールを決めた國武選手(笑)」と綴り、チーム全員での記念写真と初ゴールを決めた殊勲の國武と「300ポーズ」をしたお茶目な2ショットを公開した。

 3試合白星がなかったなか、後半戦初勝利をつかんで3位浮上。シーズン残り5試合、首位ベレーザ、2位INAC神戸レオネッサに食らいついていきたいところだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング