ロナウジーニョがプジョルを華麗に“股抜き” バルサ英雄対決にファン熱狂「最高の光景」

(左から) バルサ時代のプジョル、ロナウジーニョ【写真:Getty Images】
(左から) バルサ時代のプジョル、ロナウジーニョ【写真:Getty Images】

クライフコートのお披露目会に参加した二人のマッチアップが話題

 かつてバルセロナで活躍した元ブラジル代表FWロナウジーニョと元スペイン代表DFカルレス・プジョルが、ヨハン・クライフ財団の設置したクライフコートのお披露目会に出席した。そこで両者が見せた“じゃれ合い”が話題となっている。

 ヨハン・クライフ財団とは、元オランダ代表の故ヨハン・クライフ氏が子どもたちへスポーツを楽しむ機会を与えることを目的に1997年に設立された財団であり、主に子どもたちがサッカーに触れるために「クライフコート」という人工芝のピッチを提供する活動に取り組んでいる。

 そして今回、スペインのサン・ペレ・デ・リベスに新たなクライフコートが設立され、お披露目会にロナウジーニョとプジョルが出席。私服での参加となった両者だが、かつて共闘し黄金時代を支えた名手らしい“じゃれ合い”も見せている。

 設置されたパネルの前で談笑している二人だったが、ロナウジーニョが突如目の前にあったボールを引き寄せると、プジョルに対して股抜きを敢行。一瞬驚きで立ち尽くしたプジョルだったが、マイボールにしようとするロナウジーニョをすぐさま体でブロックした。

 バルセロナ公式インスタグラムが、二人のマッチアップを動画で公開すると、コメント欄では「歴代最高のFWとDFの対決」「レジェンド同士のマッチアップだ」「ファンとしては最高の光景」「ロナウジーニョ、バルサに復帰してくれ!」「プジョルの守備が現役時代を彷彿とさせる」と反響を呼んでいた。

 スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」も「ロナウジーニョとプジョルのジョーク」と見出しを打ち、「ブラジル人アタッカーのテクニックにプジョルは笑みを浮かべた」と紹介している。バルサ黄金期を支えた攻守の要によるボール遊びは、世界のファンを喜ばせたに違いない。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング