ミラン監督、FW負傷の情報漏洩に衝撃発言 「誰がスパイなのか…私は探し当てる」

ACミランのガットゥーゾ監督【写真:Getty Images】
ACミランのガットゥーゾ監督【写真:Getty Images】

エンポリ戦でイグアインが欠場へ 足の負傷報道を受けてガットゥーゾ監督が驚きの発言

 ACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は、今季ユベントスから加入のアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが足の故障により現地時間27日のセリエA第6節エンポリ戦を欠場すると明かした。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 ガットゥーゾ監督は前日記者会見で「ゴンサロは足にトラブルを抱えている。古傷だが痛むようだ。ここ数日苦しんでおり、明日は彼の状態を確認する」と述べた。ところが、同監督はそれ以外にも驚きのコメントを残している。

 同監督はイグアイン負傷のニュースを出した、英衛星放送「スカイ・スポーツ」のミラノの担当記者に対して「いつの日か、誰が君に情報を渡したのか突き止める。いつか、私がここを去るまでには誰がスパイなのか分かるさ。本当だからね。私は探し当てるよ」と口にしたという。

 指揮官の意図しないところで情報が漏洩したと見られ、ガットゥーゾ監督は“情報源”を徹底的に洗い出すと息巻いているようだ。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング