香川は2戦連続トップ下とドルトムント公式予想 ニュルンベルク久保と日本人対決実現か

ドルトムント公式ツイッターの予想スタメン【画像:Football ZONE web】
ドルトムント公式ツイッターの予想スタメン【画像:Football ZONE web】

前節に続く4-2-3-1採用予想で、香川がリーグ戦2試合連続スタメン予想

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、現地時間26日のブンデスリーガ第5節でニュルンベルクと本拠地で対戦する。前節にスタメンで今季初出場を果たした香川とニュルンベルクFW久保裕也の日本人対決実現に期待がかかる一戦の予想スタメンが、ドルトムント公式ツイッターで公開された。

 4節を終えて2勝2分の勝ち点8で3位につけるドルトムント。ドイツのサッカー専門誌「キッカー」の予想スタメンでは、ベンチスタート扱いだった香川は2試合連続の先発出場と予想されている。システムはホッフェンハイム戦(1-1)に続いて4-2-3-1で、注目の中盤の構成はボランチにトーマス・デラネイとアクセル・ヴィツェル、2列目は右からクリスティアン・プリシッチ、香川、18歳のジェイドン・サンチョ。1トップには主将のマルコ・ロイスの名が記された。

 守備陣はGKロマン・ビュルキで、ウカシュ・ピスチェク、マヌエル・アカンジ、ダン=アクセル・ザガドゥ、マルセル・シュメルツァーが4バックに並ぶ形が予想されている。

 対する8位ニュルンベルクでは、久保が4-3-1-2のトップ下として先発出場が見込まれている。

 ドルトムント公式ツイッターのコメント欄には、「カガワ!! 良い選択だ!」「カガワは2試合連続の先発か。ファブレ体制で光が見えてきたか?」「スターティング11でカガワの名前を見れて嬉しい」といった香川に対するメッセージが多く見受けられた。

 香川の2試合連続出場、そして久保との日本人同士のマッチアップの行方に注目が集まる。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング