レアルの“魔術師”、完璧すぎる直接FK弾に称賛の嵐 「ローマの壁を破壊」「支配的」

イスコがCLローマ戦で先制点となる鮮やかな一撃を叩き込んだ【写真:Getty Images】
イスコがCLローマ戦で先制点となる鮮やかな一撃を叩き込んだ【写真:Getty Images】

イスコがCLローマ戦で先制点となる鮮やかな一撃 「ラモスが許してくれた」

 レアル・マドリードは現地時間19日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ初戦でASローマと対戦し、ホームで3-0と快勝を飾った。先発フル出場したスペイン代表MFイスコは、ビューティフルFK弾で先制点を決め、海外メディアから称賛されている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 試合を優位に進めながらスコアを動かせずにいたなか、試合の均衡を破ったのはレアルの“魔術師”だった。

 前半45分、イスコはペナルティーアーク内からのFKでキッカーを担当。短い助走から柔らかなタッチで放った一撃は、ローマが7人をかけて形成した壁の上を通過すると、相手GKが一歩も動けないほど見事な軌道を描いてゴール左隅に突き刺さった。

 貴重な先制点となるイスコの一撃を、海外メディアも称賛。ペルーメディア「El Comercio」は「イスコが支配的なFKを突き刺した」と伝えれば、スペイン紙「スポルト」は「ローマの壁を破壊するスーパーゴール」と大きく報じた。

 また、スペイン紙「マルカ」はイスコの試合後のコメントを紹介。キッカーを務める際、「セルヒオ・ラモスは僕が蹴ることを許してくれたんだ」と、今季プレースキッカーを務めることの多い主将の許可を得ていたと明かしている。

 フレン・ロペテギ新体制で出場機会が増えているイスコは、完璧なまでのFK弾で指揮官の期待に応えてみせた。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング