一発退場のC・ロナウド、衝撃の“泣きっ面”写真に賛否 「愚かだった」「彼へのイジメ?」

CL初戦バレンシア戦でまさかの一発退場となったロナウド【写真:Getty Images】
CL初戦バレンシア戦でまさかの一発退場となったロナウド【写真:Getty Images】

CL初戦バレンシア戦でまさかの一発退場 判定に納得がいかず、涙ぐむ場面も…

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間19日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)初戦のバレンシア戦(2-0)でまさかの一発レッドカード処分を受けた。CL通算154試合目にして初の退場処分に、納得のいかないエースは悔しさから涙を浮かべるシーンも見受けられたが、“泣きっ面写真”が公開されるファンからは「彼は愚かだった」「彼に対するイジメか?」と賛否両論となっている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 0-0で迎えた前半29分に衝撃の事態は起こった。ユベントスは左サイドから攻撃に出た際、ゴール前に入ろうとするロナウドとコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョが交錯。オーバーアクション気味に倒れたムリージョにロナウドが怒りを露わにし、倒れ込んだムリージョの頭をつかむようなアクションを見せた。ムリージョも激高し、両チームの選手たちがもつれる小競り合いに発展。フェリックス・ブリッヒ主審はゴール前を見ていた追加副審に助言を求めて状況を確認すると、ロナウドにレッドカードを提示した。

 レッドカードが提示されるとロナウドはピッチに倒れ込み、判定に対する不満を露わに。何度も首を振り、ショックのあまりしばらく立ち上がることができなかった。その後、ロナウドは納得のいかない泣き出しそうな表情でピッチを去り、ロッカールームへと向かう通路の入り口でも頭を抱えて現実を受け止めきれない様子をうかがわせた。。

 英紙「ザ・サン」は「クリスティアーノ・ロナウドはメスタージャで退場となり、涙ぐむ」と速報。英紙「イブニング・スタンダード」も「クリスティアーノ・ロナウドが泣く:レッドカードはユベントスのスターがマンチェスター・ユナイテッドとの再会を欠場することを意味する」と綴り、10月23日に予定されている古巣ユナイテッドとのCLグループステージ第3節にも影響が出るだろうと示唆した。


今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング