C・ロナウド愛息が父親と“アベック弾” 華麗な精密ショットに称賛「なんてゴールだ」

ロナウドの愛息ロナウドJrくん【写真:Getty Images】
ロナウドの愛息ロナウドJrくん【写真:Getty Images】

ロナウドJrくんがユベントスU-9チームの試合で2ゴールを奪取

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間16日のセリエA第4節サッスオーロ戦(2-1)で待望の移籍後初ゴールを含む2得点を挙げて、勝利の主役となった。一方、ユベントス下部組織でプレーする息子も2ゴールと揃い踏み。イタリア紙は「なんてゴールだ!」と称賛している。

 ロナウドの愛息ロナウドJrくんが躍動したのは、ユベントスU-9チームで出場したミレニアム・トーナメント。背番号11をまとってプレーした8歳は、コースを突いた鮮やかな右足コントロールショットを含む2ゴールを挙げて見せた。

 ロナウドの恋人ジョルジーナ・ロドリゲスさんが見守るなかでのゴラッソに、イタリア紙「トゥット・スポルト」は「CR7のジュニア、なんてゴールだ!」と称賛。ユベントスU-9デビュー戦で圧巻の4得点を決めていたロナウドJrくんはこれで通算6ゴールとなった。

 史上最多タイのバロンドール受賞5回を誇るスーパースターのDNAを継承する天才少年は、父親を凌ぐほどのゴールラッシュでイタリアを沸かせている。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング