エトーの華麗なバックヒール弾を世界が称賛 「37歳でまだこれほどのゴールを…」

元カメルーン代表FWサミュエル・エトー(現在はカタールSC所属)【写真:Getty Images】
元カメルーン代表FWサミュエル・エトー(現在はカタールSC所属)【写真:Getty Images】

エトーがカタールでリーグ戦初ゴール「いまだ好調だ」

 今夏カタールSCに加入した元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが、現地時間14日に行われた一戦でリーグ戦での移籍後初ゴールを記録したが、その華麗なバックヒール弾が海外で反響を呼んでいる。

 かつてバルセロナやインテルでゴールを量産し、ワールドクラスのストライカーとして活躍したカメルーンの英雄FWは、2015年から3年間トルコでプレー。そして今夏、カタールへと活躍の場を移した。

 現地時間8日に行われたカップ戦のアル・ガルファ戦(1-1)で移籍後初ゴールを決めると、14日に行われたカタール・スターズリーグ第5節アル・シャハニア戦でリーグ戦初ゴールを記録した。

 0-2のビハインドで迎えた後半7分、左サイドからグラウンダーのクロスが送られると、中央で構えていたエトーは鋭いボールが足もとに入ると、華麗なバックヒールシュートで合わせ、ゴール左隅に流し込んだ。試合は2-3で敗れたものの、加入直後でチームを牽引する活躍を披露している。

 世界的ストライカーの卓越したゴールに、各国のメディアも反応している。英メディア「The 18」は「数々のベストクラブでプレーしてきたエトーはいまだに好調だ。カタールでもゴールを決めたことで、異なる6カ国のリーグで得点を記録することになった」と紹介すると、ポルトガルメディア「maisfutebol」は「37歳でまだこれほどのゴールを決めている」と見出しを打ち、セルビアメディア「Mozzart Sport」は「エトーの初ゴール、なんてゴールなんだ!」と称賛している。

 アフリカ年間最優秀選手賞を4度受賞しているエトーは、欧州最高峰の舞台で放ってきた輝きをカタールの地でも披露し始めている。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング