元米代表GK、愛犬とリフティングで華麗パス交換 動画投稿に海外熱狂「この子と契約だ」

アメリカのレアル・ソルトレイクに所属するGKニック・リマンド【写真:Getty Images】
アメリカのレアル・ソルトレイクに所属するGKニック・リマンド【写真:Getty Images】

米レアル・ソルトレイク所属のGKリマンドが公開、愛犬が圧巻のサッカースキル披露

 アメリカのレアル・ソルトレイクに所属する元アメリカ代表GKニック・リマンドが自身の公式ツイッターで、愛犬とリフティングで華麗にパス交換する動画を投稿した。瞬く間に拡散して再生回数も増加し、海外メディアも「サッカーの才能溢れる犬」と報道。ファンからも「この子と契約だ!」と反響を呼んでいる。

 アメリカ代表として22試合に出場した39歳のベテランGKリマンドが、13日に自身のツイッターを更新。ボールの絵文字とともに一本の動画を投稿した。映像ではプールに入ったリマンドとプール脇で佇む愛犬が登場し、リマンドがボールを放り投げると愛犬が鼻先でタッチしてボールを送り返す。すると、リマンドと愛犬がリフティングのパス交換を見せ、計8回タッチしたところでボールがずれて終わった。

 スペイン紙「マルカ」は「米国のGKが彼の犬をサッカー選手に変えた」と報道。「鼻先でボールをコントロールする犬の見事な映像」と紹介した。メキシコ紙「エクセルシオール」は「サッカーの才能溢れる犬。リマンドの親友はボール交換で才能を示した」と驚きを持って伝えている。

 ツイッターの返信欄は「今日のサッカーツイートでナンバー1」「うわー!」「素晴らしい」「MLS(米メジャーリーグサッカー)の選手よりも優れている」「この子が欲しい!」「この子と契約だ!」「凄すぎる」と称賛の声で溢れた。

 リマンドの愛犬が見せたサッカースキルは、観る者の目を引いた様子で、ファンもそのプレー映像に夢中になっているようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング