UEFA年間最優秀選手のモドリッチに届いたC・ロナウドからの言葉 「近々会いたい」

(左から)MFモドリッチ、FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
(左から)MFモドリッチ、FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

授賞式欠席のロナウドから祝福の言葉が届き、良好な関係を強調「仲良くやっている」

 レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチは、8月30日に発表されたUEFA(欧州サッカー連盟)の2017-18シーズン年間最優秀選手賞を受賞した。最終候補の一人だったユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは授賞式を欠席したが、クロアチア人司令塔は元同僚から祝福のメッセージを受け取っていたことを明かしている。スペイン紙「マルカ」が報じた。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 UEFA年間最優秀選手賞は、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)、UEFAヨーロッパリーグ(EL)に参加したクラブの監督80人、さらに専門ジャーナリスト55人の投票によって決定される。

 ロシア・ワールドカップの大会MVPに輝いたモドリッチ、レアルCL3連覇の立役者となったロナウドに加え、リバプール加入1年目でプレミアリーグ得点王となったエジプト代表FWモハメド・サラーが最終候補3人にノミネートされたなか、最終的にモドリッチが栄誉を手にした。

 ロナウドは授賞式を欠席したが、モドリッチの元には祝福のメッセージが届いていたという。

「彼とは素晴らしい関係を築いているよ。受賞した時も彼から僕に祝福の言葉が届いた。そして、近々僕に会いたいとも言ってくれたよ。クリスティアーノとは仲良くやっている。この先もずっと続いていくことだ。何も変わらないよ。個人の受賞も大事だが、最も大事なのはグループの受賞だ」

 モドリッチは2012年にレアルに加入し、ロナウドと“白い巨人で”6年間の月日をともにしてきた。周囲が思っている以上に、両者の絆は固いものであるようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング