「神話が生まれた」 ブラジル代表FW、“超絶トラップ&ボレー”が190万再生突破

ユベントスのブラジル代表FWドウグラス・コスタ【写真:Getty Images】
ユベントスのブラジル代表FWドウグラス・コスタ【写真:Getty Images】

コスタがパルマ戦のハーフタイムに驚愕のボールコントロール披露で世界中に反響

 ユベントスのブラジル代表FWドウグラス・コスタが、現地時間1日に行われたセリエA第3節パルマ戦のハーフタイムに見せた華麗なボールコントロールの反響がとどまるところを知らない。イタリアメディアで「SFの世界」「怪物」と驚きの声が上がっていたが、本人が公式インスタグラムで動画を公開して勢いは加速。2日間で再生回数は190万回を超え、ファンからも「神話が生まれた」「自分の目を疑った」と称賛コメントが相次いでいる。

 リーグ戦3試合目となった敵地のパルマ戦、ユベントスは新加入のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにまたしても移籍後初得点は生まれなかったが、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチとフランス代表MFブレーズ・マテュイディのゴールで2-1と勝利した。

 コスタは後半10分から途中出場となったが、ハーフタイム中のウォーミングアップで驚異的なテクニックを見せつけていた。対面から飛んできたロングボールの落下点に入ると、ジャンプしながら体を捻って右足のヒールでトラップ。ボールが宙に浮いている間に反転して体勢を整え、太ももでワントラップしてバウンドさせずに左足で綺麗に蹴り返した。

 辛口で知られるイタリア紙もこれには驚愕。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が「ドウグラス・コスタのクレイジーなコントロール:怪物だ」と称えれば、イタリア紙「Il Piccolo」も「SFの世界:ヒールコントロール&ボレー」と伝えていた。

 コスタも自身の公式インスタグラムに動画をアップ。公開から2日間で再生回数は190万回を超え、44万いいね、コメントもおよそ1万件と大反響を呼んでおり、投稿のコメント欄にはファンから驚きの声が上がっている。

「神話が生まれた」
「これぞ本物のショー」
「まさにボールは友達だ」
「自分の目を疑ってしまった」
「完璧すぎる」

 コスタのテクニックは、新加入ロナウドの存在をもかすませる衝撃を残したようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング