日本チームは白星発進! アジア大会eスポーツ競技「ウイニングイレブン」が開始

eスポーツ競技の開催会場であるジャカルタMahaka Square【写真:VAMOLA eFootball News】
eスポーツ競技の開催会場であるジャカルタMahaka Square【写真:VAMOLA eFootball News】

公開競技として「eスポーツ」を実施、8カ国で頂点を争う

 ジャカルタ・アジア大会では、8月26日より「eスポーツ」が公開競技として実施されている。最終日となる9月1日、サッカーゲーム「ウイニングイレブン」が現地時間10時10分にキックオフ。アジアの各地域予選を突破した8カ国で頂点を競う。

【PR】そんな裏話まで出ちゃう!?MCハリー杉山が解説陣、ゲストから引き出す軽快サッカーバラエティ!

 日本からは金メダル候補である杉村直紀(SOFIA)選手と相原翼(レバ)選手の2名が出場している。予選リーグ・グループBで登場すると、インドネシアとの初戦を順当に勝利で飾った。なお、グループステージは4カ国ずつAグループとBグループに分かれて、各グループ内での総当たり戦となる。それぞれの上位2位までが決勝トーナメントへ進出できる。

 試合形式は1マッチ3ゲーム制となる。そのうち2ゲームを先取した方が勝利。第1ゲームは1対1、第2ゲームは2対2、第3ゲームは1対1の変則型。リアルスポーツの卓球競技団体戦に近い形式となる。

「ウイニングイレブン2018」に収録されたサッカーチーム(FCバルセロナ・リヴァプールFC・アーセナル・シャルケ04・インテル・ミラン・コリンチャンス・リーベルプレート・コロコロ)より、任意のサッカーチームを選択する。なお、対戦者同士は1ゲーム内に同じサッカーチームを選択することができない。同じチームが選択された場合、審判によるコイントスによって決定する。また、1マッチの3ゲームのうち、同じサッカーチームを二度選択することはできない。どのタイミングで、どのサッカーチームを使用するか。サッカーチームの起用方法に戦略性が求められる。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(VAMOLA eFootball News編集部)

page 1/1

VAMOLA eFootball News編集部

日本初のeスポーツのサッカー専門メディア。「eフットボール」の国内と海外の最新情報を配信している。http://efootball.jp

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング