ロシアW杯大活躍のベルギー代表GKクルトワ、ジローナ戦先発起用でレアルデビューか

GKクルトワのレアルデビューが近づいているようだ【写真:Getty Images】
GKクルトワのレアルデビューが近づいているようだ【写真:Getty Images】

今季2試合はナバスに先発を譲るも、リーグ第3節でいよいよ新天地デビューへ

 スペイン1部リーガ・エスパニョーラは、今週末に第2節を迎える。開幕戦で日本代表MF柴崎岳が所属するヘタフェに2-0で勝利したレアル・マドリードは、現地時間26日にジローナと対戦予定。ロシア・ワールドカップ(W杯)で日本の前にも立ちはだかったベルギー代表GKティボー・クルトワがスタメン起用される可能性が高まっているようだ。スペイン紙「マルカ」が報じている。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 ロシアW杯では決勝トーナメント1回戦日本戦(3-2)で決勝カウンター弾の起点になるなど強烈なインパクトを残し、大会最優秀GKに選出されたクルトワ。今夏の移籍市場でチェルシーからレアルへ移籍金3500万ポンド(約50億円)、6年契約の条件で加入した。

 ただ、レアルにはコスタリカ代表GKケイラー・ナバスもおり、両者は高次元でポジション争いを展開。その結果、UEFAスーパーカップやリーグ開幕戦のヘタフェ戦ではナバスがゴールを守り、今季は公式戦1勝1敗となっている。

 そんななかクルトワは練習で好パフォーマンスを続けていたようで、記事では週末のジローナ戦でピッチに立ち、ついにレアルでデビューを果たすだろうと伝えられている。

 以前にカルロ・アンチェロッティ監督が指揮を務めていた際には、UEFAチャンピオンズリーグとリーガ・エスパニョーラのGKを完全に分けるという決断を下していたが、フレン・ロペテギ新監督はどんな選択をするのだろうか。

 何にせよ好セーブ連発で日本の前に立ちはだかったクルトワがレアルデビューを果たすとなれば、注目の一戦になることは間違いない。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング