「次の背番号『7』は彼に渡せ!」 練習でも圧巻スキル披露のマルセロに絶賛の嵐

練習でも圧巻スキル披露のマルセロに絶賛の嵐【写真:Getty Images】
練習でも圧巻スキル披露のマルセロに絶賛の嵐【写真:Getty Images】

開幕戦勝利の新生レアル、和気あいあいとした雰囲気の練習で見せた華麗スキル

 今季からフレン・ロペテギ監督が就任した新生レアル・マドリードは、現地時間19日に行われたヘタフェとの開幕戦で2-0の勝利を収め、幸先の良いスタートを切った。クラブ公式ツイッターは、チーム状態の良さを物語るような和気あいあいとした雰囲気の練習動画を公開。そのなかでもブラジル代表DFマルセロのスキルが異彩を放っている。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 26日にアウェーでのジローナ戦を控えているレアルは、練習からサッカーを楽しむことを忘れていないようだ。公式ツイッターでは「地面は溶岩だ!」と言葉を添え、練習動画を公開。選手たちが手をつなぎ、輪を作りながら前進しつつ、ボールを地面に落とさぬようリフティングするという練習を行っていた。

 そんななかで傑出したスキルを見せつけていたのがマルセロだ。クロアチア代表MFルカ・モドリッチとウェールズ代表MFギャレス・ベイルと手をつなぎながら、テンポの良いリフティングでの“ドリブル突破”を敢行。一旦ボールを収めると、ゴールマウスに向かい鋭い左足のシュートを放ち、ゴール右上に設置されたボール1個分の穴に突き刺した。

 投稿の返信欄にはマルセロやチームが楽しみながら見せた高度なスキルに対し、賛辞の言葉で溢れていた。

「この家族が大好きだ」
「マルセロはどれだけスキルを備えているんだ?」
「楽しんで勝つのがレアル・マドリードの伝統だ」
「マルセロこそ、このクラブの神だ! 次の背番号『7』は彼に渡してくれ!」
「このクラブが最も手放してはいけない存在こそマルセロだ」

 長年にわたりエースを務めてきたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユベントスへ移籍したことで、開幕前にはチーム状況を不安視する声も多く寄せられていたが、新生レアルの視界は良好のようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング