名将ペップを悩ます“代役不能”なデ・ブライネの長期離脱 「人間、時には限界が来る」

怪我を誘発させた過密日程「選手たちは休んでいない」

 また、グアルディオラ監督が指摘するのはデ・ブライネが戦ってきた日程だ。国内リーグとカップ戦、さらにUEFAチャンピオンズリーグ、そしてW杯とこの1年間は試合に出ずっぱりだった。

「選手たちは休んでいない。チームに戻ってきて以降も回復の期間が短く、それでも『やれます』と言う。人間、時には限界が来てしまうのだ」

 今季も優勝争いの大本命と見られているシティだが、デ・ブライネ離脱が序盤戦にどのような影響を及ぼすのか。クラブ史上初の連覇達成は、数々のタイトルを手にしてきた、グアルディオラ監督の手腕に懸かっている。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング