レアルに救世主!? 二人の“芸術コンビ弾”に称賛「C・ロナウドの穴を埋めうるサイクロン」

レアル・マドリードFWベイル(左)、MFアセンシオ(右)【写真:Getty Images】
レアル・マドリードFWベイル(左)、MFアセンシオ(右)【写真:Getty Images】

ベイルの華麗なアウトサイドスルーパスからアセンシオが決めるなど、二人で2点を奪取

 レアル・マドリードは現地時間7日、インターナショナル・チャンピオンズカップでASローマを2-1で撃破。勝利の立役者となったのは、スペイン代表MFマルコ・アセンシオとウェールズ代表FWギャレス・ベイルだった。海外メディアも「二人によるスペシャルな傑出ぶり」と称賛している。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 開始早々の前半2分、右サイドでボールを受けたベイルは、左足のアウトサイドで相手最終ライン裏に浮き玉のスルーパスを送ると、アセンシオが冷静にダイレクトシュートを放ってネットを揺らした。さらに同15分には、スペイン代表DFダニエル・カルバハルのロングフィードにベイルが抜け出し、得意のドリブル突破から技ありのグラウンダー弾で追加点を奪取。その後、後半38分にローマに1点を返されたが、逃げ切ってレアルが2-1で勝利を挙げた。

 スペイン紙「El Confidencial」は、「アセンシオとベイルはローマ陣内で素晴らしいプレーによる完璧な嵐を巻き起こした」と特集。「二人によるスペシャルな傑出ぶりを輝かせ、レアルにセンセーショナルな前半をもたらした」と絶賛した。

 レアルは絶対的エースだったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユベントスへ電撃移籍。その穴を埋めるべく、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールなど大物補強が噂されてきたが、記事では二人の活躍はその不安を払拭したと伝えている。

「アセンシオとベイルが起こしたサイクロンはC・ロナウドの旅立ちの後、穴を埋めうる希望で初めてファンに興奮をもたらした」

 フレン・ロペテギ新体制で新シーズンを迎えるレアル。アセンシオとベイルのコンビが“白い巨人”の新章を担うことになるのか、注目だ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング