ベイル、古巣復帰の可能性は? トットナム監督が笑い飛ばし噂を一蹴「現実的ではない」

今夏の去就で注目を集めるレアル・マドリードFWベイル【写真:Getty Images】
今夏の去就で注目を集めるレアル・マドリードFWベイル【写真:Getty Images】

今夏の去就で注目を集めるレアルFWベイル、古巣トットナム復帰の噂を指揮官が否定

 レアル・マドリードで絶対的エースとして君臨してきたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユベントス移籍を果たし、レアルで共闘したウェールズ代表FWギャレス・ベイルの去就については様々な憶測が広がっている。そんななか、ベイルの古巣であるトットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、ベイル復帰の可能性に「現実的ではない」と答えている。英紙「インディペンデント」が伝えた。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)準決勝に出場した9選手を欠いているうえ、故障者も続出のトットナム。ところが、ポチェッティーノ監督は「ピリピリしても何も変わらない。リラックスするべきだ」と自然体で構えつつ、今後の補強プランについて次のように明かしている。

「私がフォーカスしているのは、新シーズン開幕までにチームをベストコンディションに持っていき、思い通りにプレーできるようにすることだ。怪我人がいてもいなくても、選手を補強することは、昨季終了時点での我々の狙いだった。あと何人か、得点を挙げられる選手を増やしたい」

 また、この記者会見で今夏のベイル復帰の可能性を聞かれた同監督は、「それは現実的ではないね」と笑い飛ばして噂を一蹴。現時点でベイルが古巣に復帰する可能性は極めて低い模様だ。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング