ニューカッスルがセルビア代表FW売却へ 移籍金32億円で武藤獲得の費用回収が濃厚

ミトロヴィッチがフルハムへ完全移籍か【写真:Getty Images】
ミトロヴィッチがフルハムへ完全移籍か【写真:Getty Images】

昨季途中にフルハムへ期限付き移籍していたミトロヴィッチの完全移籍を認める方針

 日本代表FW武藤嘉紀(マインツ)を獲得することで合意に達している英1部ニューカッスルが、セルビア代表FWアレクサンダル・ミトロヴィッチを昇格組フルハムへ放出する。英衛星放送「スカイ・スポーツ」によれば、移籍金は2200万ポンド(約32億円)。武藤獲得の移籍金も余裕で回収できる高額取引となりそうだ。

 武藤のニューカッスル移籍については、すでにクラブ間での合意が発表されている。メディカルチェックも済んでおり、武藤の英国での労働許可証が発行されれば正式発表となる見通しだ。現地メディアでは移籍金950万ポンド(約14億円)と報じられている。

 そして、ニューカッスルは同時に前線の人員整理にも動いている。間もなく放出が決まりそうなのはセルビア代表ミトロヴィッチだ。

 今年2月に当時2部のフルハムへ期限付き移籍し、20試合で12得点と大暴れ。5季ぶりのプレミアリーグ復帰に貢献していた。ニューカッスルでは通算2年半の在籍で公式戦72試合17得点にとどまるなど苦しんでおり、フルハムからの完全移籍のオファーを受け入れることになるという。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング