まさに「C・ロナウド+デル・ピエロ」 “フラメンゴの宝石”の圧巻ゴールを海外絶賛

フラメンゴMFマテウス・サビオの圧巻ゴールが称賛されている【写真:Getty Images】
フラメンゴMFマテウス・サビオの圧巻ゴールが称賛されている【写真:Getty Images】

フラメンゴの21歳MFサビオ、高速またぎフェイントで翻弄して左45度からゴール

「宝石」と称される男の一撃が大きな反響を呼んでいる。ブラジル1部フラメンゴが22日にボタフォゴと対戦し、2-0と勝利。この試合で先制弾を叩き込んだのが、フラメンゴの21歳MFマテウス・サビオだ。海外メディアは「クリスティアーノ・ロナウドとデル・ピエロの中間ゴール」「なんてゴールだ」と絶賛している。

 圧巻のゴールが生まれたのは、開始早々の5分だった。左サイドから相手のペナルティーエリア内にドリブルで侵入したサビオはDFと1対1の局面を迎え、小刻みなボールタッチから高速またぎフェイントを繰り出して翻弄すると、巧みにタイミングを外して左45度から右足を一閃。わずかにカーブがかかった一撃は、ゴール右上にそのまま吸い込まれた。

 試合はその後にフラメンゴが追加点を奪って2-0と快勝したが、最も注目を集めたのはサビオの一連のプレーだ。試合から数日経ってもその余韻は冷めず、フランス紙「ル・フィガロ」は「それは目の保養だ。会場のマラカナン全体を熱狂させた」と記しつつ、サビオについて「フラメンゴの宝石」と称えた。

 さらにイタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は「クリスティアーノ・ロナウドとデル・ピエロの中間のゴールをサビオが決めた」と表現。高速またぎフェイントを繰り出すポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(今夏レアル・マドリード→ユベントス)、左45度からのシュートを得意とした元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロを引き合いに出し、両方の特長を備えたサビオのゴールを称賛している。

 また衛星放送「FOXスポーツ」アジア版の公式インスタグラムでは動画付きで紹介。「何回またいだ? なんてゴールだ」と記すと、返信欄では「どうやったんだ!」など驚きの声が上がっており、その反響は世界中に広がっているようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング