“銀河系”レアル、C・ロナウド退団の余波 2000年代初の「バロンドール受賞者0人」

(左から)フィーゴ、ジダン、ロナウド、カカ、C・ロナウド【写真:Getty Images】
(左から)フィーゴ、ジダン、ロナウド、カカ、C・ロナウド【写真:Getty Images】

フィーゴから続いてきた欧州年間最優秀選手の系譜が途切れる

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは今夏9シーズン過ごしたレアル・マドリードを離れ、イタリア・セリエA王者ユベントスへ移籍した。“銀河系軍団”と呼ばれ、毎シーズンのように多くのスター選手を擁するレアルだが、C・ロナウドの移籍によって2000年代に入ってからは初めて“バロンドール受賞者”不在になったと、スペイン紙「マルカ」が報じた。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 バロンドールは「フランス・フットボール」誌選定の候補者の中から、各国の記者投票によって受賞者が決定する。C・ロナウドはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと並ぶ史上最多タイとなる5度の受賞を誇る。

 レアルは代々、そのタイトルホルダーとなったトップ選手を多く擁してきた。18年前の2000-01シーズン開幕前には、その年のバロンドールを受賞した元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴを宿敵バルセロナから獲得した。

 そして、翌年には1998年の受賞者である元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン、さらに翌年には97年と2002年の受賞者である元ブラジル代表FWロナウドも立て続けに獲得。04-05シーズン終了後にフィーゴが退団したが、入れ替わる形で元イングランド代表FWマイケル・オーウェン(01年受賞)が加入し、4シーズン連続で3人のバロンドーラーを抱えていた。

 07-08からの2シーズンは元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ(06年受賞)一人だったが、09年夏にはC・ロナウドと元ブラジル代表MFカカ(07年受賞)をダブルで獲得。2人は4シーズンにわたってともにプレーした。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング