スペインリーグの新シーズン日程発表 柴崎所属のヘタフェは開幕戦でレアルと激突

ヘタフェに所属する柴崎【写真:Getty Images】
ヘタフェに所属する柴崎【写真:Getty Images】

10月28日と来年3月3日には「柴崎vs乾」が実現予定

 スペインリーグの2018-19シーズンの日程が現地時間24日に発表され、日本代表MF柴崎岳が所属するヘタフェは開幕戦でいきなりレアル・マドリードと対戦することが決まった。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 柴崎所属のヘタフェは8月19日の開幕戦で、レアルのホームゲームの対戦相手に決定。レアルは絶対的エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをユベントス移籍で失ったものの、開幕までに大型補強を敢行する可能性は高い。

 とはいえ、柴崎にとってレアルは2016年のFIFAクラブワールドカップ決勝で2得点を挙げ、世界的な評価を一気に高めた相性の良い相手でもある。注目度の高い開幕戦で、再びレアルの度肝を抜く活躍が期待される。

 一方、日本代表MF乾貴士が新加入のベティスはホームでレバンテを迎え撃つ。開幕戦は勝ち点3を取りたいゲームになった。

 そして、もう一つの注目は第10節と後半戦の第26節だ。10月28日と来年3月3日に予定されている日程では、レアル対バルセロナの“クラシコ”と、ヘタフェ対ベティスの日本人対決が組まれている。

 土曜開催や日曜開催は今後に変動する可能性があるが、まずは柴崎がレアルと激突する開幕戦は必見だろう。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング