W杯中にメッシとサンパオリ監督の信頼関係は崩壊? アルゼンチン人記者が暴露

W杯中にメッシ(左)とサンパオリ監督(右)の信頼関係は崩壊していた?【写真:Getty Images】
W杯中にメッシ(左)とサンパオリ監督(右)の信頼関係は崩壊していた?【写真:Getty Images】

クロアチア戦後に行われた会談の様子をレポート

 ロシア・ワールドカップ(W杯)でのアルゼンチン代表は、エースFWリオネル・メッシの孤軍奮闘があったものの、ベスト16敗退という結末に終わった。大会期間中に囁かれたのはメッシら選手とホルヘ・サンパオリ監督(当時)との溝だが、チームを取材したジャーナリストがメッシらとサンパオリ監督の生々しいやり取りを明かしたと、スペイン紙「マルカ」が報じている。

 アルゼンチンはグループリーグ初戦のアイスランド戦を1-1のドローでつまずき、続くクロアチア戦ではMFルカ・モドリッチのスーパーミドルで被弾するなど0-3の完敗。2試合で崖っぷちに立たされた。アルゼンチンのテレビ局「TyC Sports」やスポーツ紙「Ole」で活躍するジャーナリスト、アリエル・ソノシアイン氏が自らの著書で、この時のチームの内情について明け透けにしている。

 クロアチア戦後、行動に出たのはメッシとMFハビエル・マスチェラーノ。サンパオリ監督とチームスタッフであるセバスティアン・ベッカセセ氏とリオネル・スカローニ氏とミーティングの場を持ったが、想像以上に緊迫した状況だったようだ。メッシら選手側の主張を、次のように伝えている。

「僕らはあなた方の言うことに対して同意ができないんだ。これ以上あなたたちを信頼できないし、僕ら側からも意見を伝えていきたい」

 想像以上にサンパオリ体制への不満を募らせていたという。これに対してサンパオリ監督は面食らったようだが、「選手に全権委任してほしいということなのか」と返答し。これに対してメッシは辛そうな顔を見せ、このように話したとしている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング