元イタリア代表カッサーノ、二大巨頭を称賛 「ロナウドはナダル、メッシはフェデラー」

長年リーガ・エスパニョーラで鎬を削ってきた、C・ロナウド(左)とメッシ(右)【写真:Getty Images】
長年リーガ・エスパニョーラで鎬を削ってきた、C・ロナウド(左)とメッシ(右)【写真:Getty Images】

ロナウドとメッシの双方を認めたうえで、「メッシのほうが好きなんだ」

 元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノが、現代フットボール界のスーパースターであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)に言及。テニス界のレジェンドを引き合いに出して両者を称えた。米誌「ヴァニティ・フェア」の取材で明らかにしている。

 まず、カッサーノはメッシについて、「私はメッシが好きだ。ロナウドとの比較で言っているわけではないよ」と断ったうえで、「メッシが史上最高だと思うし、彼が私に与えてくれる感情は特別だ。もし合理的に、人々が納得するように話せというのなら、むしろメッシ以外にあれほど安定してボールをさばき、ゴールを決められる選手がいるのかと聞きたいね」と見解を述べた。

 一方で、ロナウドについても全く欠点はないと語ったカッサーノ。しかし、注目すべきはそこではないとし、自身が好きなテニスのスーパースターに両者を例えた。

「クリスティアーノは(ラファエル・)ナダルみたいな選手だ。素晴らしいアスリートで、才能の塊。だが、努力家でもあり、強い願望を持っている。でも、メッシは(ロジャー・)フェデラーのような選手だね。芸術的で気品がある」

 カッサーノは両者が別物でどちらの選手を好きでも良いとしたうえで、「私はメッシのほうが好きなんだ。立っているだけで違いを見せられるし、彼には体調の良し悪しはほとんど関係ない」と絶賛。自身の子供にも「リオネル」という名前を付けたという。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング