FIFA会長が過剰演技のネイマールに要望 「彼の本物のサッカースキルが見たい」

インファンティーノ会長(左)がネイマール(右)に対し、願望を述べている【写真:Getty Images】
インファンティーノ会長(左)がネイマール(右)に対し、願望を述べている【写真:Getty Images】

インファンティーノ会長は「素晴らしい才能がある」と認めつつも天才にリクエスト

 ロシア・ワールドカップ(W杯)も残すところ、現地時間14日の3位決定戦(ベルギー対イングランド)、15日の決勝戦(フランス対クロアチア)の2試合となった。国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長は13日に記者会見を実施。今大会を「史上最高のW杯」と自負するとともに、渦中のブラジル代表FWネイマールについて「彼の持っている本物のサッカースキルを見たい」とメッセージを送った。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 史上初の東欧開催となったロシアW杯は、前回王者ドイツのグループリーグ敗退、開催国ロシアや日本の躍進、アルゼンチンやブラジルといった強豪国の早期敗退、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)導入と話題満載の大会となった。2016年から現職を務めるインファンティーノ会長は、「ロシア大会は史上最高のW杯」と胸を張った。

 そして、会見では準々決勝でベルギーに1-2で敗れてベスト8で姿を消したネイマールが話題にあがった。今年2月に右足中足骨を骨折し、最高のパフォーマンスを見せられなかった王国のエースは、ファウルを受けた際に大袈裟に痛がる過剰演技で世界中に話題を振りまいてしまった。インファンティーノ会長は「ネイマールはトップレベルのレジェンドの一人だ」と述べつつ、一つの願望も述べている。

「ネイマールには素晴らしい才能がある。それは疑いようがない。彼の持っている本物のサッカースキルを見たい」

 スペイン紙「マルカ」が、ネイマールが痛がる様々な写真を組み合わせてアルファベットのコラージュを作成し、「誰かあの天才俳優に賞をやれ」「これまでもネイマール劇場はあった。それが世界に知れ渡ったんだ」とファンからも反響を呼んだ。王国ブラジルの至宝は、インファンティーノ会長の期待に応え、“本物のサッカースキル”で汚名返上を果たせるだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング