西野監督、PK戦トレーニングに「あまり意味ない」と断言 その真意とは?

「トレーニングのなかで作るのは不可能」と吐露

「あの精神状態をトレーニングのなかで作るのは不可能。PKであればキッカーが優位に立っていることは間違いない。あの緊張感のなかでボールをセットできるかどうかになる」

 大きな重圧のなかで迎えるPKのキックをトレーニングで再現するのは不可能と説明する西野監督。キック精度の上達ではなく、あくまで“精神状態”について触れているが、それでも「あまり意味のないトレーニングだと思っている」と吐露している。

「現状、一度もピッチで(PK戦の)トレーニングはしていない。明日は、そこに至る前に決着をつけたい」

 PK前勝利を期すなか、日本は史上初のベスト8進出を120分間で決められるだろうか。

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング