ブンデスリーガの来季日程が発表 香川はボルシアダービーで開幕

8月14日に開幕

 独ブンデスリーガの2015-16シーズンの日程が26日、発表された。8月1日にDFBポカール優勝のボルフスブルクと、ブンデスリーガ優勝のバイエルン・ミュンヘンによるスーパーカップが開催され、リーグは14日に開幕する。
 開幕戦では日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントとボルシア・メンヘングラードバッハによる「ボルシア・ダービー」が組まれ、日本代表の背番号「10」はいきなりの大一番を迎える。
 MF長谷部誠と乾貴士のフランクフルトは、アウェーでヴォルフスブルクと対戦。長谷部にとっては古巣との対決になる。シュツットガルト対1FCケルンでは、DF酒井高徳とFW大迫勇也の日本代表対決が注目される。また、日本代表FW武藤嘉紀が加入するマインツは、ホームで2部から昇格のFCインゴルシュタットと対戦。武藤はホームでのデビューを飾れるだろうか。
 日本代表DF内田篤人所属のシャルケ04と、ドルトムントによる白熱の「ルール・ダービー」は、11月6日から8日の第12節と16年4月8日から10日の第29節に組まれている。最終戦の第34節は、16年5月14日と発表された。来年夏には欧州選手権が行われるため、14-15シーズンよりも開幕、閉幕とも1週間早いスケジュールになる。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング