元日本代表監督ザッケローニ氏が告白、レアルに「連れていこう」とした日本人選手とは?

「ヤマグチは技術が高く、爆発的な力を持っている」

「冗談ではないよ。本当に、ヤマグチをレアル・マドリードに連れて行こうとしていた時期もあった。マケレレよりもフィジカル面では良くないが、より技術は高く、爆発的な力を持っている。それに私は日本人を愛している。彼らを高く評価している。初めの彼らの流儀では、他の人が嫌に思うようなことはしない。でも楽しまないわけではないんだ」

 ザッケローニ氏は「銀河系軍団」と呼ばれた時代のレアルを、中盤の底から支えていた元フランス代表MFクロード・マケレレと山口を比較。その能力を高く評価し、世界的なビッグクラブでも通用すると期待をかけていたようだ。

 山口は2015年にC大阪からブンデスリーガ1部ハノーファーに移籍。リーグ戦出場6試合でセレッソに復帰したが、もしかしたら“白い巨人”レアルでのプレーが実現していたのかもしれない。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング