ユベントスがオスカルに2500万ユーロで正式オファーか

攻撃陣は大幅刷新も

 ユベントスがチェルシーのブラジル代表MFオスカル獲得に2500万ユーロ(35億円)のオファーを出したと、イタリア地元紙「トゥット・スポルト」が報じている。

 オスカルは今季リーグ戦28試合出場で6得点8アシストを活躍し、チェルシーの優勝に貢献した。セリエA4連覇中の王者を率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は今夏の移籍市場で、背番号10のタイプの補強を明言。「オスカルを愛している」とラブコールを送っていた。

 チェルシーはオスカルの移籍金として最低でも3000万ユーロ(42億円)を要求しているとも報じられている。

 ユベントスはフランス代表MFポール・ポグバ、アルゼンチン代表FWカルロス・テベス、イタリア代表MFアンドレア・ピルロに加え、フェルナンド・ジョレンテ、アルバロ・モラタの両スペイン人FWにも移籍の可能性がある。今季欧州チャンピオンズリーグ決勝戦でバルセロナに1−3で敗れ、3冠を逃した強豪は補強に積極的な動きを見せている。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング