田邉草民がスペイン2部サバデルからFC東京へ復帰

サバデルでリーグ64試合に出場

 FC東京は16日、スペインリーグ2部のCEサバデルに期限付き移籍していたMF田邉草民の復帰を発表した。田邉は1990年生まれの25歳。国学院久我山高校卒業後の09年にFC東京に加入。4シーズン半プレーした後、13年7月にスペインに移籍。約2年ぶりの復帰となる。サバデルで過ごした2シーズンでは、リーグ64試合に出場し、5ゴールの成績を残している。
 田邊はクラブの公式サイトを通じて「FC東京を離れて、改めてFC東京が好きだと感じました。この2年間、自分がスペインで感じたことや得たものを、これからFC東京で発揮して、チームの優勝に貢献できるよう頑張ります。VAMOS TOKYO! 一緒に戦いましょう!」とコメントを発表している。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング