リバプール、コバチッチ獲得へ31億円+ボーナスでクラブ間合意か

コウチーニョに続くインテルからの補強狙う

 インテルのクロアチア代表MFマテオ・コバチッチは、リバプール移籍へおよそ2500万ユーロ(約35億円)で合意に達したと、クロアチアメディアが報じている。
 クロアチア地元紙「ユタルンジ」電子版によると、若き司令塔の移籍交渉は12日夜にクラブ間合意に達したという。移籍金は2260万ユーロ(約31億円)で、成果ボーナスとして最大200万ユーロ(約2億8000万円)が追加で支払われる契約となっているようだ。
 コバチッチは今季リーグ戦5得点2アシストという成績を残していた。リバプールの交渉団は欧州選手権予選、クロアチア対イタリア戦を観 戦していたと報じられている。コバチッチはこの試合に先発出場していた。
 リバプールは2013年にインテルから獲得したブラジル代表MFフェリペ・コウチーニョを獲得し、大活躍している。コバチッチはアンフィールドでコウチーニョとインテル出身コンビを組むのだろうか。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング