W杯にも影響!? 負傷交代のリバプールFWサラー、エジプト人記者も悲痛「悪夢」

サラーは前半25分に肩を負傷して涙の交代となった【写真:Getty Images】
サラーは前半25分に肩を負傷して涙の交代となった【写真:Getty Images】

前半25分に肩を負傷して涙の交代 クロップ監督「状況は思わしくない」

 今季、欧州サッカーのスターダムに駆け上がった“エジプトの王”ことFWモハメド・サラーが、ロシア・ワールドカップ(W杯)の舞台で見られないかもしれない。現地時間26日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝、サラーは前半途中に負った肩の怪我で涙の途中交代。英公共放送「BBC」によると、ユルゲン・クロップ監督は「肩の状況は思わしくない」と語っている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 リバプールファン、いや世界中のサッカーファンが悲しみに包まれた瞬間だった。前半25分、ドリブル突破したサラーをレアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが止めようとした際、サラーは肩を巻き込むような形でピッチに倒される。サラーは悶絶しながらも一度こそプレーに復帰したものの、再びピッチに座り込んで交代を余儀なくされた。

 絶対的エースを失ったリバプールはセネガル代表FWサディオ・マネの同点弾こそあったが、レアルのウェールズ代表FWギャレス・ベイルのオーバーヘッドシュート、そしてドイツ人GKロリス・カリウスのイージーミスもあって1-3で敗戦。13年ぶりのビッグイヤー獲得は夢と潰えた。そして何より、サラーが涙をはばからなかった姿には事の重大さを予期させたが、試合後にクロップ監督もそれを示唆している。

「その状況は思わしく見えない。それは信じがたいことだ。何かしら肩に良くないことが起きている」

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング