レアルDFマルセロ、“オシャレすぎる”アウトサイドクロスに海外称賛 「美しい」

マルセロのオシャレすぎる“アウトサイド・アシスト”が注目を浴びている【写真:Getty Images】
マルセロのオシャレすぎる“アウトサイド・アシスト”が注目を浴びている【写真:Getty Images】

リーグ最終節ビジャレアル戦でまたもや巧みなテクニックを披露

 レアル・マドリードは現地時間19日、リーグ最終節でビジャレアルと対戦。2-2で引き分け、今季を3位で終えた。シーズンラストゲームを勝利で飾ることはできなかったが、ブラジル代表DFマルセロのオシャレすぎる“アウトサイド・アシスト”が注目を浴びている。

 試合は前半11分、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルのゴールでレアルが先制。1点のリードを奪って迎えた同32分だった。

 ペナルティーアーク後方からスペイン代表MFイスコが左サイドのマルセロに展開する。浮き球のボールを巧みなトラップで足元に落とすと、そのまま左足アウトサイドでミート。ボールは一直線に中央で待ち構えていたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの元へ向かい、エースが打点の高いヘッドで仕留めた。

 ベルギー紙「Het Laatste Nieuws」は、「一流の仕草:マルセロがロナウドへ美しいアシスト」と速報。アタッカー顔負けのテクニックで知られるマルセロだが、オシャレなアウトサイドキックでのゴール演出は、改めて海外メディアを虜にしたようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング