選手のシュートをサポーターが阻止!? 衝撃の“顔面ブロック”に反響「最高の笑いを提供」

スパルタ・ロッテルダムのDFミケル・ネロムが放ったボールが…(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
スパルタ・ロッテルダムのDFミケル・ネロムが放ったボールが…(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

スパルタ対ドルトレヒト戦でネロムの弾丸ミドルがゴール裏に飛び込む“ハプニング”

 オランダリーグはレギュラーシーズンが終了し、昇格・降格を懸けたプレーオフに突入している。現地時間13日に行われた2次ラウンドのスパルタ(1部17位)対ドルトレヒト(2部13位)第2戦は2-2で引き分けるも、スパルタが2戦合計スコア4-3で3次ラウンドに駒を進めた。熱戦のなか、試合中にはミスキックがスタンド内に飛び込むシーンがあったが、サポーターが自ら顔を出してボールを弾き返した“顔面ブロック”が注目を浴びている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 敵地での第1戦を2-1で勝利したスパルタは、第2戦の前半だけで2点を失い、苦しい展開を強いられる。しかし、後半12分にMFデロイ・ドゥアルテのゴールで反撃の狼煙を上げると、同32分にはFWロベルト・ミューレンが同点弾を決めて2-2に追いついた。結局、試合は引き分けに終わったが、2戦合計4-3でスパルタが3次ラウンドに進出した。

 衛星放送「FOXスポーツ」オランダ版は、試合の中からあるワンシーンをピックアップ。後半20分、1点を追いかけるスパルタは猛攻を仕掛けるが、ペナルティーエリア手前左からオランダ代表DFミケル・ネロムが放った左足のミドルは伸び上がるような軌道で枠外へ。ポストの上を通過してゴール裏のスタンドに一直線に向かったが、座っていた一人の男性サポーターは周囲が避けようとするなかで立ち上がって自らボールを顔面で“ブロック”した。

「FOXスポーツ」オランダ版公式インスタグラムは、「怖くない!」と綴り、冷や汗の絵文字付きで動画を投稿。コメント欄には「これは現実か?」「最高の笑いを提供してくれた」「信念に満ち溢れている」と“勇気ある”行動に驚きを示す声がある一方で、「俺はやりたくない」「骨折のリスクも…」「脳震とう確実だな」「ヤツに鎮痛剤を打ってやれ」と大怪我を負うリスクを指摘するコメントも並んだ。

 ゴール裏観戦の醍醐味の一つとも言える“ボール乱入”だが、時にはサポーターも冷静な判断が必要かもしれない。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング