ユナイテッドが獲得狙うフルハムの17歳DF 値札は驚愕の148億円で“ポグバ超え”

イングランド2部のフルハムに所属するセセニョン【写真:Getty Images】
イングランド2部のフルハムに所属するセセニョン【写真:Getty Images】

英2部フルアムのDFセセニョン、今季46試合で15ゴール6アシストの活躍

 イングランド2部チャンピオンシップのフルハムに所属する若き才能に、1億ポンド(約148億円)の値札が付けられようとしている。英紙「ザ・サン」は、フルハムのU-19イングランド代表DFライアン・セセニョンの獲得を狙うマンチェスター・ユナイテッドの動きを報じた。

【PR】海外サッカーもDAZN!最終盤、CL・EL圏内に残るチームはどこだ!

 2000年5月18日生まれのセセニョンは、年代別イングランド代表に選ばれた経歴を持つ。ユナイテッドは、まもなく18歳になる若きDFの保有権獲得を目指しているという。フルハムの下部組織出身の逸材は、昨季チャンピオンシップのベストイレブンに歴代最年少で選出された。

 今季はチャンピオンシップで3位となり、フルハムは昇格プレーオフを戦っている。左サイドバックやウイングに近いポジションもこなすサイドのスペシャリストは、今季46試合出場15ゴール6アシストと、17歳のシーズンとは思えない活躍を見せた。

 それだけに、注目を浴びるのは自然の流れでもある。一方で、下部組織育ちの才能を安売りする気のないフルハムもまた、2020年6月までの契約と、さらに2年間の延長オプションという長期契約で選手をプロテクトしている。

 そうしたなかでユナイテッドが保有権の獲得を狙っているが、フルハムは強気の1億ポンドを要求する方針だという。昨季にブラジル代表FWネイマールが2億2200万ユーロ(約290億円)という史上最高額の移籍金でバルセロナからパリ・サンジェルマンへ移籍したが、それ以前の最高額だったのはユベントスからユナイテッドに移籍したフランス代表MFポール・ポグバで1億500万ユーロ(約135億円)。セセニョンの移籍が実現すれば“ポグバ超え”を果たすことになる。

 フルハムのプレーオフによって状況は変動が予想される。日本円にして約150億円という驚愕の値札が付くイングランドの才能は、今夏の注目銘柄となりそうだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング