リバプールMFミルナー、“顔面直撃OG”の自虐的投稿が話題沸騰「ツイッター界の神」

CL準決勝のローマ戦で顔面直撃のOGを献上したミルナー(左)【写真:Getty Images】
CL準決勝のローマ戦で顔面直撃のOGを献上したミルナー(左)【写真:Getty Images】

前半15分にロブレンのクリアが顔面に当たり、まさかのオウンゴールを記録

 リバプールとASローマのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝は、2戦合計スコア7-6でリバプールが11年ぶりに決勝へと駒を進めた。現地時間2日に行われた敵地第2戦には2-4で敗れたなか、リバプールのイングランド代表MFジェームズ・ミルナーがツイッターに投稿した一枚の写真とユーモアあふれる一言が、話題を呼んでいる。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 リバプールは前半9分、セネガル代表FWサディオ・マネがゴールを決めて敵地で幸先良く先制したが、その6分後に思わぬ展開が待ち受けていた。ローマが右サイドからクロスを上げ、イタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィが頭で中央へ折り返す。これに飛び込んだチェコ代表FWパトリック・シックよりも早く、リバプールのクロアチア代表DFデヤン・ロブレンがボールに触り、右足でクリアを試みた。しかし――。

 勢い良く飛んだボールは、目の前にいたミルナーの顔面を直撃。はね返ったボールは綺麗にゴールに吸い込まれ、試合は1-1と振り出しに戻った。その後、リバプールが前半25分に再び勝ち越すも、後半に3点を失って第2戦は2-4で敗れたが、ミルナーは試合後に自身のオウンゴールの決定的瞬間の写真とともに、一文を添えた。

「誰か顔に付いたチャンピオンズリーグのロゴを消す方法を知っているかい?」

 CL使用球には大会ロゴが刻印されているが、自身の顔にロゴの跡が残ってしまうほど顔面直撃オウンゴールの衝撃が大きかったというエッジの効いたジョークに、コメント欄も大いに賑わった。

「ツイッター界の神」
「笑いの神が降臨」
「レジェンド級の投稿」
「さすが一流」
「次はどんなコメディーを見せてくれるんだ?」
「だからミルナーが好きなんだ!!」

 32歳のミルナーはマンチェスター・シティ時代(2010~15年)にプレミアリーグとFAカップ優勝を果たしているが、CL制覇の経験はまだない。SNSを賑わすだけでなく、タイトルを獲得して結果でも話題をさらいたいところだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング