レアルがベンゼマ2発でCL3連覇に王手! バイエルンを2戦合計4-3で破り3年連続決勝へ

レアルがベンゼマ2発でCL3連覇に王手【写真:Getty Images】
レアルがベンゼマ2発でCL3連覇に王手【写真:Getty Images】

本拠地での第2戦は2-2ドロー ハメスの同点弾で終盤緊迫も逃げ切り、偉業達成へあと1勝

 レアル・マドリードが前人未到のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇へ王手をかけた。現地時間1日に行われたバイエルンとのCL準決勝第2戦をFWカリム・ベンゼマの2ゴールで2-2のドロー、合計スコア4-3で決勝進出を決めた。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 第1戦で敵地に乗り込んだレアルはMFマルコ・アセンシオらのゴールによって2-1と先勝。優位な状況で本拠地サンチャゴ・ベルナベウに戻ったなかでアセンシオ、FWクリスティアーノ・ロナウド、FWカリム・ベンゼマらが先発し、MFカゼミーロはサブに回った。一方のバイエルンはDFダビド・アラバが先発に復帰。また昨季までレアルに所属したMFハメス・ロドリゲスもスタメンに名を連ねた。

 試合は前半3分、いきなり動く。MFフランク・リベリーのカットインから右サイドに展開されると、フリーでボールを受けたMFチアゴ・アルカンタラがゴール前にクロス。MFコレンティン・トリッソが飛び込んだこぼれ球をDFヨシュア・キミッヒが蹴り込んでゴール。早々にバイエルンが1点を返す形となった。

 しかしレアルも譲らない。同11分、長いポゼッションからのサイドチェンジをDFマルセロが左サイド高い位置で受けると、ワンフェイントでキミッヒを体半分かわしてクロス。これをファーサイドに走り込んだベンゼマが頭で流し込み、すぐさま1-1とした。

 もう1点が欲しいバイエルンは同33分、DFマッツ・フンメルスの持ち上がりからのスルーパスに反応したFWロベルト・レバンドフスキのシュート、そのこぼれ球に反応したハメスが立て続けにフィニッシュに持ち込んだがネットを揺らせず。レアルもその5分後にロナウドのカットインからのシュート、CKからDFセルヒオ・ラモスのヘディングがあったが得点ならず、1-1のまま前半を折り返した。

 後半に入ってのファーストプレーで、幸運が訪れたのはレアルだった。バイエルンのビルドアップでGKスベン・ウルライヒがまさかのスリップ。無人のゴールにベンゼマが流し込み、レアルは労することなく追加点をゲットした。

 攻めるしかなくなったバイエルンだが、この窮地にハメスが仕事をする。同18分、右サイドからのクロスをボレーで合わせ一度ブロックされたものの、こぼれ球をGKケイラー・ナバスよりもいち早く触り1点を返す。しかしレアルから期限付き移籍中ということもあり、ハメスが喜びを表すことはなかった。

 バイエルンはハメスのゴールで勝ち抜けまであと1点で良くなったこともあり、試合は再び緊迫感を増し、アウェーチームが何度もフィニッシュまで持ち込む展開に。だがレアルはGKナバスのファインセーブなどもあり、なんとか逃げ切りに成功した。

 決勝の地であるキエフへのチケットを手に入れたレアル。ジネディーヌ・ジダン監督体制下のチームでの偉業達成へ、あと1勝だ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング