リバプールFWサラーが英MVP二冠! アフリカ人選手初のFWA年間最優秀選手賞に輝く

サラーは、アフリカ人選手初のFWA年間最優秀選手賞に輝いた【写真:Getty Images】
サラーは、アフリカ人選手初のFWA年間最優秀選手賞に輝いた【写真:Getty Images】

PFA年間MVPに続く快挙に「プレミアリーグの王様」など称賛の嵐

 リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが、フットボールライター協会(FWA)選定の年間最優秀選手賞を受賞した。これでプロフットボール選手協会(PFA)年間最優秀選手賞に続く、個人タイトル二冠達成となった。英公共放送「BBC」が報じている。

 投票ではマンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが2位、トットナムのイングランド代表FWハリー・ケインが3位と続いた。

 同賞をアフリカ人選手が受賞するのは、これが史上初となった。昨季の受賞者はチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテで、優勝クラブ以外からの選出は2013-14シーズンのウルグアイ代表FWルイス・スアレス(当時リバプール/現バルセロナ)以来となった。

 今季ローマから移籍金3400万ポンド(約51億円)で加入した韋駄天FWは、公式戦43得点を記録。クラブのCL準決勝進出にも貢献し、飛躍のシーズンとなった。

 リバプール公式ツイッターがサラーの受賞を伝えると、「世界最高の選手だ」「プレミアリーグの王様」「次はゴールデンブーツ、そしてバロンドールだ」「シンプルに最高」「サラーは我々の誇り」と称賛のリプライが数多く寄せられた。

 31得点で1シーズンでのプレミアリーグ得点記録歴代最多タイとしているサラー。今季中に記録更新の期待も集まる“エジプトの王”の成長は、まだまだ止まることはなさそうだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング