名将ペップ、今夏の移籍市場で1500億円投入!? 優勝布陣への補強は最大二人と明言

地元紙によれば、(左)レスターのMFマフレズや、(右)ナポリのMFジョルジーニョが候補に挙がっている【写真:Getty Images】
地元紙によれば、(左)レスターのMFマフレズや、(右)ナポリのMFジョルジーニョが候補に挙がっている【写真:Getty Images】

地元紙は補強ポイントをセンターハーフとFWと分析 マフレズらも引き続き候補か

 マンチェスター・シティは2017-18シーズンのプレミアリーグを圧倒的な強さで制した。チームを率いるペップ・グアルディオラ監督は早くも来季の選手補強について言及し、新戦力は最大でも二人に留める意向を示した。英紙「ロンドン・イブニング・スタンダード」が報じている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 2位マンチェスター・ユナイテッドに勝ち点16差を付けて首位を快走し、4季ぶりとなるリーグ制覇を勝ち取ったシティ。グアルディオラ監督にとっても就任2年目で初のプレミアリーグタイトルとなり、今季はリーグカップと合わせて二冠も達成した。

 各ポジションにトップクラスのタレントをずらりと揃えるが、来季に向けた補強プランもすでに明確になっているようだ。記事では、「ホールディングMF(センターハーフ)とフォワード」の補強について言及している。

 指揮官は「心配ない。来季は大金を投じるよ。10億ポンド(1500億円)かそれくらいになるかもしれない」とジョークも交えたが、「チームに手を加える必要がある」と補強の必要性は主張している。「一人か、あるいは二人。来年、それ以上はない」と補強は多くても二人になるとの考えを明かした。

 ナポリのイタリア代表MFジョルジーニョや、昨季も獲得に動いたレスターのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズも引き続き候補となりそうだ。ロシア・ワールドカップ後に迎えるペップ・シティは3年目のシーズンはチームにどのような変化が訪れるのだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング