マルセロの“神テクニック”が世界で反響拡大! 圧巻トラップに騒然「天才的」「完璧」

マルセロの、“神テクニック”が世界で反響を呼んでいる【写真:Getty Images】
マルセロの、“神テクニック”が世界で反響を呼んでいる【写真:Getty Images】

大きなサイドチェンジを足もとにピタリ 伊紙は「マスターストップ」と称賛

 レアル・マドリードは現地時間25日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦でバイエルンと対戦し、2-1と逆転勝利を飾った。この日、前半44分に同点弾を決めたブラジル代表DFマルセロだが、試合中に見せた鮮やかすぎるトラップが各国メディアで報じられ、反響が拡大している。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 レアルは前半28分、バイエルンに先制ゴールを許したがすぐに反撃。元オランダ代表MFアリエン・ロッベン、ドイツ代表DFジェローム・ボアテングが負傷交代というアクシデントに見舞われたバイエルン陣内に攻め込み、前半終了間際の44分にマルセロが右からの折り返しをダイレクトボレーでゴール右隅に突き刺して同点とした。

 さらに、後半12分には相手のミスをさらってカウンターを仕掛けると、スペイン代表FWルーカス・バスケスのパスからスペイン代表MFマルコ・アセンシオが左足でゴールネットを揺らして逆転に成功した。

 話題をさらったのは、その3分後のシーンだ。2-1とリードを奪った直後の後半15分、右サイドからのロングボールに対し、マルセロは落下点を見極め、ボールを弾ませることなく左足裏でピタリとトラップ。ブラジル代表DFはボールを収めたまま、クルっと反転して何事もなかったかのようにプレーを続行したが、まるでマルセロの左足に吸い寄せられるかのような“神テクニック”を海外メディアも見逃さなかった。

 イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、「ブラジル人DFの素晴らしいプレー:マスターストップ」と超一流のボールコントロールを称賛。スロバキアのスポーツメディア「sport7」も「マルセロの天才的なボールコントロール。フィールドで最も優れた選手で、ゴールだけでなく完璧なハンドリングも証明した」と報じている。

 5月1日の本拠地でのCL準決勝第2戦では、どんなプレーを見せてくれるのか。ファンの期待は膨らむばかりだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング