ジダン監督、バイエルン撃破にご満悦 先発抜擢のバスケスは「ファンタスティック」

ジダン監督は率いるレアルは、バイエルン相手に逆転勝利を収めた【写真:Getty Images】
ジダン監督は率いるレアルは、バイエルン相手に逆転勝利を収めた【写真:Getty Images】

バイエルンに先制を許すも、マルセロとアセンシオのゴールで逆転勝利

 レアル・マドリードは現地時間25日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦に臨み、敵地でバイエルンに2-1で逆転勝利を収めた。チームを率いるジネディーヌ・ジダン監督は苦しみながらも勝利を掴んだチームに賛辞を送った。スペイン紙「マルカ」が報じている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 レアルは前半28分、相手の縦に速い攻撃にスペースを与えてしまい、ドイツ代表DFジョシュア・キミッヒに先制ゴールを許した。

 しかし、レアルもすぐに反撃。前半のうちに元オランダ代表MFアリエン・ロッベンとドイツ代表DFジェローム・ボアテングが負傷交代というアクシデントに見舞われたバイエルン陣内に攻め込み、前半終了間際の44分にブラジル代表DFマルセロが右からの折り返しをダイレクトボレーでゴール右隅に突き刺して同点とした。

 レアルもスペイン代表MFイスコが肩の問題で前半のみの出場で交代を強いられたが、その代わりにピッチに立ったスペイン代表MFマルコ・アセンシオが躍動。相手のミスをさらってカウンターを仕掛けると、スペイン代表FWルーカス・バスケスのパスから左足でゴールネットを揺らして後半12分に逆転に成功した。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング