Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ

2017.04.23 (Sun)

「メッシにわずか一歩劣るだけ」 ペップが天才に次ぐ才能と讃えた選手とは


バルサ時代に指導したサンチェスの去就問題について言及

 

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、かつてバルセロナで天才FWリオネル・メッシを指導したが、史上最高の天才よりも「わずか一歩劣る」実力者がいるという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 

メッシ、C・ロナウド、ポグバら世界最高峰のプレーをチェック! スポナビライブでプレミア&リーガ全試合ライブ配信中【PR

 

 アーセナルとの一戦を前に記者会見に出席したグアルディオラ監督は、相手のエースであるチリ代表FWアレクシス・サンチェスについての質問を受けると、次のように答えた。

 

「ケビン・デ・ブライネの契約期間が残り1年だとしたら、どこまで多くのクラブが彼を獲得したがるだろうか。通常ビッグプレーヤーには、契約は2、3年残されているものだ。夏にはどのクラブもチームを強化しようとする。より優秀な選手だ。もちろん世界中の選手を見るが、アレクシスはその一人だ。彼の状況をどのクラブも見守るだろう」

 

 現在得点ランク3位の18ゴールを決めているサンチェスは、2018年6月に契約満了となるなか、アーセナルとの契約延長交渉は進んでいない。シティも獲得に乗り出していると報じられるなか、ペップ監督はかつての教え子に対する興味を否定しなかった。

 

 サンチェスは2011年から14年までプレーしたバルセロナで、絶対的なレギュラーとはなれなかったが、それは天才メッシとの兼ね合いだという。

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト