ミランCEO、マンジュキッチへの興味を認める 「とても気に入っている」

来季大型補強へ

 ACミランの強化責任者のアドリアーノ・ガリアーニCEOは25日午後、アトレチコ・マドリードを訪問し、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ獲得を示唆するような発言を残して物議を醸している。
 スペイン地元紙「AS」によると、ガリアーニCEOはこう語ったという。
「私はアトレチコ強化部とミーティングがあってやってきた。マンジュキッチ? そうだ。私は彼のことをとても気に入っている」
 アトレチコとは1月にスペイン代表FWフェルナンド・トーレスとイタリア代表MFアレッシオ・チェルチを期限付き移籍の形でトレードするなど、クラブ間の関係は良好だ 。
 大型補強のうわさされるミラン。それだけに、今季リーガ12得点で得点ランク15位で並ぶストライカーが来季日本代表MF本田佳佑も着るロッソネロのユニホームに袖を通しているかもしれない。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング