デュッセルドルフ原口、先制弾をアシスト! “サインプレー”で技ありクロス供給

デュッセルドルフの原口が、先制弾をアシストした【写真:Getty Images】
デュッセルドルフの原口が、先制弾をアシストした【写真:Getty Images】

インゴルシュタット戦の前半6分、PA内に抜け出してヘニングスの先制ゴールを演出

 ドイツ2部フォルトゥナ・デュッセルドルフのFW原口元気は、現地時間22日の本拠地インゴルシュタット戦に先発出場。前半6分にペナルティーエリア内に抜け出してピンポイントクロスを上げ、FWローウェン・へニングスの先制弾をアシストした。

 原口、FW宇佐美貴史とも揃って先発出場したインゴルシュタット戦、試合は開始早々に動く。デュッセルドルフは前半6分にゴール正面左の約30メートルの位置でFKを獲得。ゴール前に蹴り込むと見せかけ、グラウンダーのパスを選択すると、ボールに反応した原口がペナルティーエリア内に抜け出し、マイナス気味のクロスを供給。これをヘニングスが左足のダイレクトボレーで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 サインプレーを成功させ、原口を中心に歓喜の輪が広がると、背番号25は両手を広げてホームの観客を煽った。「DAZN」公式ツイッターは「原口元気が先制点をアシスト!! 抜け出してヘニングスのゴールをお膳立て!」と動画付きでゴールシーンを速報している。

 デュッセルドルフはリーグ戦で3連敗中。優勝に向けて4試合ぶりの勝利を目指す。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング