「やっぱ上手いね」 内田篤人が絶賛、ベテラン中村憲剛の「1秒、2秒」の衝撃

内田篤人が中村憲剛を絶賛。「やっぱり上手いね」と語り、日本代表入りを推す声もある37歳のプレーメーカーについて語っている【写真:Getty Images】
内田篤人が中村憲剛を絶賛。「やっぱり上手いね」と語り、日本代表入りを推す声もある37歳のプレーメーカーについて語っている【写真:Getty Images】

日本代表で共闘した司令塔と敵として対峙 「向こうもこっちも遠慮せずに行った」

 J1鹿島アントラーズは21日のリーグ第9節、敵地川崎フロンターレ戦で1-4と惨敗した。先発した鹿島の元日本代表DF内田篤人は後半21分までプレーしたなか、川崎の元日本代表MF中村憲剛を絶賛。「やっぱり上手いね」と語り、日本代表入りを推す声もある37歳のプレーメーカーについて語っている。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 開始5分にオウンゴールで失点した鹿島は、後半2分にもMFエドゥアルド・ネットに被弾。後半19分にMF永木亮太のFKが壁に当たってそのままネットを揺らして1点差に詰め寄った。だが直後の後半20分にDF小田逸稀のパスミスから中村に流し込まれると、同30分にもFW大久保嘉人に決めら万事休す。最終的に1-4と大敗を喫した。

 試合後の内田はどこかサバサバしており、「みんな頑張っている。でも噛み合わない」とチームの置かれた状況を説明している。そのなかで口にした相手選手がベテランの中村だ。日本代表で共闘し、この日は敵として対峙。「何回かがしゃんっていく場面はあったけど、向こうもこっちも遠慮せずに行った」と攻防を回想する。

 この日の中村はトップ下に入り、内田は右サイドバックとあって、マッチアップする回数は多くなった。だが、内田は深いため息をつくように感嘆の一言を漏らしている――「やっぱり上手いね」。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング