Jリーグ10年戦士ミキッチが認める“スピードスター” 対戦して「速い」と感じた3人は?

Jリーグ10年戦士の、ミキッチが認める“スピードスター”は?【写真:湘南ベルマーレ】
Jリーグ10年戦士の、ミキッチが認める“スピードスター”は?【写真:湘南ベルマーレ】

歴戦のミキッチがJリーグで手を焼いた“スピード” 真っ先に挙がった藤春の名前

 J1湘南ベルマーレのMFミキッチは今季、9年間を過ごしたサンフレッチェ広島を離れ、38歳にして新天地を求めた。J1通算225試合に出場し、リーグ優勝3回を経験。クロアチアの強豪ディナモ・ザグレブ時代にはUEFAチャンピオンズリーグにも出場した歴戦のサイドアタッカーに、「これまでJリーグで対戦したなかで“速い”と感じた選手」を訊いた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「フジハルは一番速かった」

 真っ先に名前が挙がったのは、左サイド職人のDF藤春廣輝(ガンバ大阪)だ。「彼とはこれまで何度も対戦している」と話すように、ミキッチが2009年にJリーグ入りして以降、公式戦で12回対戦(4勝3分5敗)。2015年のJリーグチャンピオンシップ決勝では、マッチアップを制してタイトル獲得に貢献している。

「スピードを生かしてボールを運ぶドリブラータイプではないけど、とにかくスペースに走り込むタイミングと2列目から飛び出していく時の加速力が半端じゃない」

 50メートルを5秒8で駆け抜けるスピードと、アップダウンの活動量は日本サッカー界でもトップクラスで、バヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表や、2016年のリオデジャネイロ五輪に挑んだ手倉森ジャパン(オーバーエイジ枠)にも選出された。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ