「ワールドクラス」の衝撃! 千葉FW船山、“25mブレ球弾”に騒然「えげつない」

ジェフユナイテッド千葉FW船山貴之、豪快25mブレ球に称賛の声【写真:Getty Images】
ジェフユナイテッド千葉FW船山貴之、豪快25mブレ球に称賛の声【写真:Getty Images】

千葉FW船山が強烈なミドルシュートでゴール、Jリーグ動画公開で称賛の声

 J2ジェフユナイテッド千葉は、15日のリーグ第9節FC町田ゼルビア戦で3-2と逆転勝利を収め、連敗を2でストップさせた。この試合でホームスタジアムを沸かせたのが千葉のFW船山貴之だ。豪快なブレ球を叩き込み、「えげつない…」「ワールドクラス」と称賛の声が上がっている。

【PR】J.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 スコアが動いたのは前半26分だったMFロメロ・フランクの一撃で町田に先制を許した千葉だが、後半12分にDFエベルト、後半20分にMF町田也真人のゴールで逆転に成功。千葉が2-1とリードして迎えた後半35分、在籍3年目の30歳FW船山が存在感を放つ。

 カウンターを繰り出した千葉だが、一度は町田DFがクリア。こぼれ球を拾ってペナルティーエリア手前の船山につなげると、細かくドリブルしながら右足を強振。一度は町田GK髙原寿康の正面へ飛んだかに見えたが、シュート回転がかかったボールは途中から大きく右に変化し、ゴール右隅に吸い込まれた。約25メートルのブレ球ミドル弾が突き刺さると、船山はフアン・エスナイデルの元へ疾走。すぐさま味方も駆け寄り歓喜の輪が広がった。

 その後にロメロ・フランクに2点目を決められるも、船山のゴールが物を言って千葉が3-2で勝利。シーズン序盤戦で苦戦が続くなか、千葉は連敗を2で食い止め、ホームで観客と勝利の喜びを分かち合った。

 Jリーグ公式YouTubeチャンネルで船山のゴール動画が公開されると、返信欄では「えげつない…」「覚醒!?」「これこそゴラッソ!」「これはワールドクラス」「お見事」など賛辞が並んだ。観る者を唸らせた一撃はDAZNが選定する「第9節トップ5ゴール」の1位にランクインしており、高い評価を得ている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング